header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com

Members

(証/イエスが私にしてくれたこと)

証のページ
前の証
「奇跡的に赤ちゃんを授かった証」
 

私は妊娠してもちょっと車に乗るだけで流産になり、 病院で習慣性流産のデータが少し出ていて治療の必要がいりました。 でも、その治療が出来ずにいました。 それは血液の問題と、薬物アレルギーの問題があったからです。

血液の問題というのは、血液の中のある成分が異常で、何かが体内に入ると全て「敵」とみなして、体内から外に排せつするという妙な状態のことです。だから子を宿っても異物とみなし、体内から出してたそうです。また何の薬と断定出来ない、とにかく何か、薬を飲んだり点滴注射すると、それに対してアレルギー反応が起きる問題があり、ある薬を点滴して、死にそうになったこともありました。

ですから治療の為の薬も全然使えない状態でした。どの病院に行っても、お医者さんは、私を治療するのを怖がり、「難しいなあ、もうあなたの場合、あまり薬も使えないですよね・・ 漢方でやる位しか方法はないですが、それでもアレルギーになる人もいるし・・」と言われ、治療はできずにいました。

また、それに輪を加えるように閉経のデータも少し出始め、お医者さんは「もう一年かそれ前後で子供を作らないとね〜。閉経が進むと、今の医学では、妊娠は出来ても、妊娠の継続は、かなりむずかしくなります」と言われてました。そして不妊外来に通院し、痛い検査もし、沢山お金もかかりました。

そんな中、 2005.6.21私たちの教会に来られたサーカ先生が、「流産ばかりする女性が癒された話」をされました。それで、私は一目散に先生の所にいき、 祈って下さいと言いました。すると、先生はこう祈って下さいました。
(祈りは急だったので、録音はできず、覚えている限り書いてます。)
(サーカ先生祈り&預言)
「イエスの御名によってこの姉妹の中から死の霊と病の霊を叱りつけます。そしてあなたの女性のサイクル、又、機能よ、正常に回復しなさい。あなたのDNA、血液の病よ、今回復しなさい。主(イエス・キリスト)が今、あなたを癒されました。そして、今から、今日から1年以内に、来年の今頃には、あなたに赤ちゃんが生まれています。いいですか、今日、この日から数えて1年以内にですよ。あなたにベイビーがいます。ハレルヤ!! 主(イエス・キリスト)を誉め讃えます。主(イエス・キリスト)を誉めたたえなさい。感謝しなさい。あなたに解放を与えます。今日解放がきました。ハレルヤ!!アーメン!!」

ですが体調はこんな状態ですし、高齢だし、 赤ちゃんができることは不可能と思いました。しかし、神様(イエス・キリスト)は本当に誠実なお方です。語られた預言の通りに、本当に本当に、私には今(2006年現在)、生後2ヵ月目の赤ちゃんがいるのです。 すばらしい奇跡です!しかし奇跡は、これだけじゃありませんでした。神は妊娠中も出産後も祝福と奇跡を下さいました。

まず、車に乗ったらすぐ流産してたのに何ともないのです。 それどころか教会では、お腹に力が入る「ほら貝」を礼拝の賛美で(楽器として)一回あたり、10-30秒くらいを毎週吹いて、それも、ほぼ妊娠中を通して吹き、また出産直前まで吹いたのに何ともなく、かえって妊娠中の体のしんどさが解消されてすっきり!!!軽くなるのでした。これには私自身びっくりしました。 主人が心配してもうやめるようにと何度も言ってましたが・・私は、ほら貝をする事に平安がありました。そしてほら貝を吹いてる時、お腹の赤ちゃんは、過去とうってかわって嘘の様に、いつもとても元気で手足動かしてました。 本当に嘘の様ですが、これは本当の事です。妊娠中、管楽器を出産直前まで吹いてて何ともないなんて、奇跡としかいいようがありません!

また、妊娠中は激睡魔の10ヵ月でしたが、流産をして寝たきりだった私が、妊娠中は楽しくて、うきうきして よくウインドショッピングをしにいって 1日3-5時間店を回って帰ってきたこともありました。 主人が心配して、もうあまりうろつかないようにと言ってましたが、どうしてもうろうろしたい性分で、体が元気だったので、楽しい妊娠生活が送れました。神は妊娠中に楽しめるように、私の体も強くされました。喜びまで下さったんです。これも奇跡です!

また、出産の時、アプガースコアといって産まれた赤ちゃんの状態を10点満点中、何点かという判定があるのですが、10点満点中10点だったんです!!この事も凄いと感動しました。
高齢出産はリスクが大きく、障害児が産まれるとか、流産、早産しやすいなど書かれてましたが、何一つ当てはまりませんでした。主の祝福です。 また、高齢出産は陣痛が長引くと言われ、陣痛中も先生がこられ、「高齢なので明日くらいに産まれるでしょう」と昼ごろ言われてたのに 7時間でその日の夜に産まれました。これもまた、凄い奇跡と神の御業です。
また退院してから、赤ちゃんは、夜はぐっすり寝てくれます。高齢で体も辛く、もともと、病気がちで、体も弱かったのですが、そんな私を哀れんで私の体力に見合った育てやすい子を主が与えて下さったと感謝してます。

そして、又、主人の会社は、2ヵ月の育児休暇を取ろうとしててでも、その間の給料は出してくれないとの事。 その間の生活費を捻出できず、主人はとても悩んでたのですが、イエス・キリストに祈り、思いきって育児休暇を取ると、不思議な事にその2ヵ月分ぴったりのお金が、他から入ったのです。これもまた神様の奇跡でした。 また、私は子供を持つ事に精神的に色々な心配をしてました。その心配も取り越し苦労でした。

イエス・キリストが与えられる「祝福」は、ただ、赤ちゃんを与えるだけで、「あとは 知ーらない」 という与え方ではなく、それに附随して起こる全ての状況も祝福して下さる「祝福」だったのです。

あげればきりがない程、いろんな奇跡が今も続いてます。「 主は私の砦(詩篇18:2)」 私を哀れまれ、癒し、恵みを下さいました。 神様の誠実さを本当にほめたたえます! イエス・キリストは聖書の約束を実現される方です。 すばらしいイエス・キリストにただ感謝し賛美します。私はこれからも、 主の御わざと奇跡を証しします。ハレルヤ!

header
header